全年連役員会が開催されました

平成29年10月19日、全年連役員会が東京都港区にある貸会議室AP品川で開催されました。役員会は、従来の副会長会議を改編し、全年連事業の円滑な遂行に関する事項を総合的に検討するため、今年度新たに設置されたものです。当日は、若杉全年連会長、平塚会長代行のほか、各ブロックの副会長、全年連常務理事が出席し、今後の全年連事業のあり方、財政健全化に関しての議論が行われました。

全年連事業のあり方では、平成30年度は「会員一人一人が、1年に新規会員一人を獲得しよう」をスローガンに掲げ、会員増強月間に係る広報とともに、新規会員の獲得や現会員の退会防止に取り組むこと、また組織活性化を図るため、すでに18団体で設置されている「女性部」について、平成30年度までにすべての団体で設置を目指すこと、また、財政健全化に関しては、助成金のあり方を見直し、平成30年度は新しい基準に基づき実施すること、その他、都道府県団体の事業、予算の現状把握や全年連と都道府県団体の今後のあり方に係る「懇談会」(仮称)の設置などがまとめられました。なお、この結果は「役員会報告書」としてお知らせすることとしています。