2021.4.28更新


熊本県年金協会の概要


年金協会とは

●年金協会は、年金受給者を主体とした会員制の親睦団体(任意団体)です。
●法人組織である、一般社団法人全国年金受給者団体連合会との共同事業や、各県年金受給者団体ごとに事業活動を行っています。
●年金制度の趣旨と啓発・普及や年金制度の健全な育成を推進しています。
●会員の福祉の向上と会員相互の親睦、年金生活を守るための様々な事業(陳情活動、スポーツ大会、ボランティア活動、福祉講座・研修会、クラブ・サークル活動、旅行会、機関紙発行、各種会員特約)を展開し会員サービスを行っています。

 

組織

1.名 称
●熊本県年金協会

2.所在地
●熊本市中央区岡田町5-1優栄AP3
●郵便番号:862-0958
●電  話:096-288-4572
●F A X :096-288-4573
●メ ー ル :knenkyo-jimukyoku@yahoo.co.jp

3.役員体制

役職名 役員数 備考
会長 1名
副会長 2名
常務理事 1名
理事 25名 ※会長、副会長、監事を除く
監事 2名
顧問 1名 欠員

※2020.7.1現在

4.地区・部会
●熊本県内年金事務所の管轄区域毎に5地区を設置
●熊本県内各地区の区域内に24部会を設置
・熊本東地区(7部会)
・熊本西地区(5部会)
・八 代地区(4部会)
・天 草地区(2部会)
・玉 名地区(6部会)

地区名 部会名
熊本東 熊本市東 宇土市 宇城市 阿蘇中部
御船 甲佐町 益城町
熊本西 熊本市西 山鹿市 菊池市 合志市
大津
八 代 八代市 鏡・千丁 人吉市 水俣
天 草 本渡 苓北
玉 名 玉名中央 岱明 荒尾  菊水
南関 長洲

●未組織地区(2021年4月現在)
・熊本東地区…嘉島、山都町、高森、南阿蘇、小国、南小国
・熊本西地区…植木、菊陽町
・八 代地区…泉、球磨郡、氷川、芦北
・天 草地区…御所浦、倉岳、大矢野、松島、姫戸、龍ヶ岳、牛深、天草町

5.会 員
●対象:熊本県内にお住まいの方
・厚生年金保険・国民年金・共済年金を受給されている方
・厚生年金保険・国民年金・共済年金に加入されている方
●会員数:2021年4月現在 7,195名

地区名 会員数
熊本東 2,349名
熊本西 1,826名
八 代 1,307名
天 草 365名
玉 名 788名
未組織 560名
合 計 7,195名

 

6.会 費
●年会費 2,000円

7.協会のあゆみ
●1969(S44)年11月24日「熊本県受給者友の会」として発足
●1977(S52)年9月16日「熊本県厚生年金受給者協会」に名称変更
●2007(H19)年8月1日「熊本県年金受給者協会」に名称変更
●2019(H31)年4月1日「熊本県年金協会」に名称変更

入会のご案内はこちら→

→ページ先頭へ

協会の主な事業

1.陳情等

●年金制度の趣旨普及と改善要望事項などの提案
・政府、与野党の関係国会議員等への中央陳情要請活動
・地元選出の国会議員への陳情要請活動

・部会「会員のつどい」や部会の各種行事における署名活動
平成26年8月に4,025名の署名を厚生労働大臣へ提出
平成26年9月に1,870名の署名を厚生労働大臣に提出
平成28年度は、熊本地震により中止(熊本地震募金活動を行う)
・全国の年金受給者協会で、署名活動を行う
平成27年3月に479,657名の請願署名を厚生労働大臣へ提出
※うち熊本県受給者協会では1,933名の署名が集まりました
・平成28年11月に、全国の年金受給者協会の代表が国会議員会館に集まり、厚生労働省関係国会議員に対して陳情と要望書を提出

 

2.特約契約

●特約契約サービス(会員割引)
・熊本県特約契約店数:2020年7月現在(支店等含む)
種類 店数
日帰り温泉入浴の割引 7店
県内宿泊施設の割引 13店
県外宿泊施設の割引 1店
メガネ・補聴器の割引 6社57店
お買物の割引 4社7店
給食宅配の割引 1店
空港周辺駐車場の割引 2店
レジャー施設の割引 2社3店
クリーニングの割引 54店
葬祭の割引 4社93店
車検等の割引 1社6店
引っ越しの割引 1店
シロアリ防除等の割引 1店
医療保険の割引 3店

 

3.スポーツ

●県スポーツ大会の開催
・各種事業参加者数(2020年度実績)
事業 参加者数
グラウンド・ゴルフ県大会(5地区) 2地区339名
※3地区中止
ゲートボール県大会 中止
ゴルフ県大会 53名
健康ボウリング大会 中止

 

4.旅行

●県ふれあい旅行の開催(2020年度実績)
・一泊ふれあい旅行 …中止

 

5.部会事業

●県内33部会が実施する事業と参加者数
※新型コロナの影響で中止が相次ぎました。
・2020年度実績:総数7,737名(延べ)
事業 参加者数(延べ)
グラウンド・ゴルフ 6,443名
ゲートボール 90名
ゴルフ 54名
パークゴルフ 322名
ペタンク 0名
その他スポーツ 10名
ハイキング 5名
ボランティア 42名
催し 32名
講座・教室 7名
囲碁・将棋 41名
研修 56名
旅行 0名
役員会 463名
部会「会員のつどい」 172名

 

6.会報等

●受給者の参考となる刊行物の発行及び配付
(受給者が利用しやすい宿泊施設等の福祉施設の利用斡旋)
・くまもと年金協会だより(県会報)の発行、配付(年3回)
・全年連だより(全国会報)の配付(年3回)
・熊本県特約契約サービスガイドの発行、配付

 

7.研修等

●受給者が行うべき諸手続き等の講習会・福祉講座等の開催
(年金事業の円滑な運営への協力、受給者が行うべき諸手続きの周知)
・各種研修会の開催及び年金制度の啓発
・会員のつどい」における行政や民間機関の講師による講演会

 

8.相談等

●受給者の相談と会員相互の親睦及び連絡
・電話相談、行政窓口の紹介
入会のご案内はこちら→

→ページ先頭へ