TOP | 三重県年金受給者協会とは? | 活動 | 特典 | 会員の声 | 個人情報の取扱い

活動内容について

地元国会議員等に対し、陳情・要請行動を行っています。

   

 

 三重県年金受給者協会では県本部をはじめとして5支部、さらに支部組織下の地域で組織した部会や、女性部会等が、それぞれ分担するかたちで次のような活動を行い、会員の健やかで生きがいある生活支援をめざし、事業の提供を積極的に行っています

 

歴史探訪(毎月)、名所旧跡めぐり(毎月)、 健康ウォーク(毎月)
ハイキング(年2回)、ゲートボール大会(支部大会)、グラウンド・ゴルフ大会(県大会・支部大会
海外旅行(県本部)、国内旅行(県本部・支部・部会)
文芸作品の募集(俳句・川柳・短歌・体験談等の作品を機関誌に掲載)
機関誌「年金時代三重版」(年3回配布)

行事の一部を紹介します

○ 文化教養講座

「歴史探訪」

 日本考古学協会員・下村登良男先生の講義と現地研修で学識を深められています。

    

「名所旧跡めぐり」

 毎月バスで各地を訪れ、一日をのんびりとお楽しみです。

 

「健康ウォーク」

○ 健康づくり事業

「ハイキング」

 

「グランド・ゴルフ大会」

毎年300名余が参加され、なごやかにゲームを楽しまれています。

 

○ 高齢者福祉講座

 

○ 研修会

 

○ 社会貢献型事業

除草作業、しょうぶ・つつじの選定作業に取り組んでいます。

 

 この度、一団体が日頃の活動を認められ、第25回全国「みどりの愛護」のつどいの式典において、国土交通大臣表彰を受賞しました。

 

 

 

TOPにもどる