TOP | 「奈良年協」とは? | 活動 | 特典 | 会員の声 | 個人情報の取扱い

「奈良県年金受給者協会」って何?

奈良県年金受給者協会は、年金受給者を主体とした親睦団体として、昭和47年7月設立されました。
会員である年金受給者の福祉の向上と親睦を図るため、健康づくりや生きがいづくり、社会貢献等の事業活動を開催するとともに、安心して暮らせるよう政府や国会等の陳情活動を行っています。

全国組織として(一社)全国年金受給者団体連合会があり、年金受給者にとって大切な年金、医療、介護保険制度等の健全な制度となるよう活動しています。

 

〈年金制度を守る取り組み〉

「社会保障制度及び税制」に関するよ要請

【要請事項】
1.年金給付水準の確立を図ること。
2.年金財政の健全化と将来的にも信頼できる公的年金の確立を図ること。
3.医療保険制度についての保険料等の負担軽減を図ること。
4.介護保険制度における利用者負担軽減につながる制度改正を図ること。
5.消費税率の引き上げを見送りこと。

●平成29年11月8日「奈良県年金受給者のつどい」において、上記「要望書」を承認をいただきました。
●奈良県年金受給者協会は、1月から2月かけて地元選出国会議員等に対して要請を行うこととしております。

 

TOP戻る