兵庫県年金受給者協会では、こんなことを行っています
兵庫県年金受給者協会では、健康福祉事業の一環として会員相互の親睦と健康の保持増進

を図るため、高齢者福祉講座や歌声講座のほかグラウンド・ ゴルフ大会および日帰りバス

旅行を行っています。支部が主催するハイキング、親睦旅行などもあります。

 

♦♦歌声講座の開催♦♦ (令和2年度は開催中止)

『みんなで歌えばみんなが笑顔~歌声喫茶の世界にようこそ』

 

 

 

 

 

 

令和2年2月4日、神戸市青少年会館(音楽室)で歌声講座を開催しました。歌唱リーダー指揮のもと、ピアノ伴奏に合わせながら総勢26名の参加者全員による合唱会です。ピアニストの大北整子氏は、現在は歌声喫茶「ピープルズ」(大阪)のオーナーピアニストであり、元は歌声喫茶「こだま」(東梅田)でピアニストとして活躍されていた方です。小さな体からは想像を超える力強い音色がピアノから響き渡りました。

 

♦♦年金受給者地区指導員研修会の開催♦♦ (令和2年度は開催中止)

令和元年12月9日(月)兵庫県私学会館において県内の指導員2名と69名の地区指導員の出席を得て、令和元年度年金受給者地区指導員研修会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

演題:「地球温暖化について~兵庫県の気候変動~」      講師:神戸地方気象台 調査官

演題:「年金制度について」「よくある誤解による相談について」講師:日本年金機構 三宮年金事務所

 

♦♦高齢者福祉講座(神戸連合支部協議会)の開催♦♦ (令和2年度は開催中止)

 

 

 

 

 

 

令和元年度の福祉講座(11月19日)は、笑福亭銀瓶さんにお越し頂き、落語の独演会を開催しました。2種類の机を使って組み立て最後に赤い布を掛けた手作りの舞台を仕上げ、更に壁に幕を張って座布団を置けば立派な高座が完成。62人が参加した1時間の会でしたが、終始笑いが起こり、皆で楽しい時間を共有できた充実した講座となりました。

 

♦♦グラウンド・ゴルフ大会の開催♦♦ (令和2年度は開催中止)

 

 

 

 

 

令和元年度県主催グラウンド・ゴルフ大会は、県内各支部より82チーム481名の参加を得て、10月24日姫路市立矢倉公園グランドにおいて開催しました。

【 団 体 優 勝  】あがほAチーム       【個人総合優勝】兼塚 明彦 様

 

♦♦県主催日帰りバス旅行の実施♦♦ (令和2年度は開催中止)                                                                           

 

 

 

 

 

 

令和元年度の日帰りバス旅行(10月10日)は、①姫路駅と、②西宮駅で集合。35名の参加を得て、まずは奈良県の『橿原神宮』へと向かいました。 橿原観光ホテルで昼食と買い物を済ませ、次に向かったのは『石舞台古墳』。最後に『道の駅かつらぎ』でお土産を買い、無事に帰路へと辿り着きました。

                                       

♦♦陳情活動・署名活動への取り組み♦♦

兵庫県年金受給者協会では全国年金受給者団体連合会(全年連)並びに各県受給者協会と一体となり、各県受給者協会の意見・要望を国会、県議会、市議会に陳情等の取り組みをしています。
本年度も年金受給者の立場から積極的に改善要望を陳情し、全年連とともに署名活動への取り組みをしてまいりました。
また医療保険制度及び介護保険制度についても、高齢者の立場から表裏一体のものとして積極的な陳情活動を行ってまいりました。 

 

♦各支部でもこんな活動をしています♦♦          

●神戸連合支部協議会の主催により県内他支部会員も自由参加し、年に数回会員親睦ハイキングや、ゴルフコンペを実施しています。

●グラウンド・ゴルフ大会やゲートボール大会を開催し、日頃の練習成果を発揮しています。

●県内各支部単位で、年1~3回程度日帰りまたは1泊2日の国内旅行を企画し、実施しています。 会員親睦旅行が実施された場合1支部、1年度、1旅行に限り県受給者協会旅行補助金支給要領に基づき5万円の補助金を交付しています。

 

 

 

TOP戻る