岡山県年金協会は昭和44年2月に年金受給者を主体とした親睦団体として岡山県厚生年金福祉協会として設立されました。現在は岡山県年金協会として年金受給者及び公的年金加入者相互の福祉向上と親睦を図るとともに、年金制度の趣旨の啓発・普及および年金制度の健全な育成を推進しています。また生きがいづくり事業・健康づくり事業を行っております。

年金制度を守る取り組み

社会保障制度及び税制に関する要請

要望事項
・年金給付額のこれ以上の引き下げは行わないこと
・年金課税のあり方について早急に検討すること
・年金財政の健全化を図り、将来に亘って信頼できる公的年金制度の確立を図ること
・医療保険制度についての新たな保険料等の負担増加は避けること
・介護保険制度について、利用者の負担増加になる制度改正は避けること
・消費税率の引き上げは見送ること

 

TOP戻る