個人情報保護方針
(プライバシーポリシー)

 

佐賀県年金受給者協会が保有する個人情報は、個人情報保護法の重要性を認識し、次の方針により保護します。

1.個人情報の取得

当協会で保有する個人情報は、当協会へ加入を希望される方の加入申込みを受け付けたときに取得します。

2.利用目的

保有する個人情報は、その利用目的を当協会の事務所に開示するほか、加入申込書、パンフレット等に記載し、定款(規約)で定められた業務を遂行するうえで必要な範囲で利用します。

3.第三者への委託

保有する個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、委託契約者と契約書を締結し、機密の保持等の監督を行い、個人情報の保護に万全を期します。

4.第三者への提供

保有する個人情報は、法律で定められた場合を除き、利用目的以外は本人の同意がなければ第三者へ提供することはありません。

5.個人情報の管理

(1)保有する個人情報は、正確性を保ち、安全に管理します。

(2)保有する個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止するため、適正なセキュリティ対策を講じます。

6.開示、訂正、削除等

加入者からの個人情報の開示、訂正、削除等の要求があった場合には、速やかに対応します。

7.組織及び体制

(1)保有する個人情報の管理は、当協会が任命するデータ保護管理者が適正に管理します。

(2)役職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。

 

 

TOPにもどる